不倫のリスクを低くする方法

不倫をするときの心構え 0 Comments

あなたは不倫相手にどのような人を選んでいますか?

もしあなたが今から紹介する不倫をしてはいけない相手を選んでしまっているとしたらその相手との不倫はいますぐ止めて下さい。

あまりにリスクが大きすぎて不用心だと言わざる得ないでしょう。

まず不倫のリスクが高くなる相手とは日常生活に関わりのある相手を選ぶ事です。

例えば夫の友達だったり、夫の兄弟など夫につながりのある相手であれば夫と不倫相手が2人で会う事や夫と不倫相手と3人で会う事だってあるわけです。

思わぬ一言で不倫がバレてしまう・・・なんて事も十分にあり得ます。注意をしていてもボロが出る事があるので危ない橋を渡るべきではありません。

また不倫で多いのは職場関係の人と不倫関係になる事です。本人達は秘密のつもりでもなんとなく不倫をしている雰囲気が周囲に漏れて噂になってしまう可能性があります。

職場で不倫がバレると家族だけでなく仕事まで失うリスクが高まりますからリスクの大きすぎる相手だと言えるでしょう。

そして会うのに都合のいいと思うかもしれませんが近所の相手と不倫をする事もリスクが大きい関係です。

いつどこで人の目があるか分かりません。不倫相手の部屋に入るところを知り合いに見られたなんて事になったらあっとゆうまに噂としてある事ない事一気に広がってしまうでしょう。

学校関係者に見られたら、それを理由に子供がいじめられたりする可能性もゼロではありません。

不倫相手は日常生活と一切関係のない相手を選ぶ事が不倫のリスクを低くする方法なのです。

関連記事はココから!

  • 不倫は携帯から発覚する不倫は携帯から発覚する 不倫が発覚する原因の第一位は携帯電話の履歴からです。 それはそうかもしれません。 何しろ不倫現場なんてそうそう偶然が重ならないかぎり注意していますし遭遇する事はないでしょう。 しかしデート現場を目的する事がなくてもデートの約束をするメールを見られたらそれでアウトですよね。 携帯 […]